雑記14

何も分からん何も分からんと叫んでいたら一週間が終わっていた。楽で慣れた仕事ばかり回し続けて、さっさと定年を迎えたい。

散財の記録

先週の話だがバイクを契約した。SR400のファイナルエディションで、色は濃い青。
SR生産終了のニュースはツイッターのトレンドに載ったりYahooのトップを飾ったりと、思った以上に国民的なショックだったらしい。電車のドア上の画面(左側の、CMとか天気予報とかが流れる方ね)でも一面ニュース扱いで取り上げられていたから、中々ビックリした。

プレスリリースが発表された当日にYSPから連絡が来た。レギュラーモデルの他に限定1000台のリミテッドモデルがあり、ナカスさんの分も一応確保はできますよと言われたが、それはいいんで普通のブルーのやつにしてくださいと言った。

f:id:sonotenoyatsu:20210131231506j:plain

40年続いたモデル、長年乗り続けて愛着を持つライダーも大勢いることと思う。その人らを差し置いて、これから免許を取る(まだ教習すら始まっていない)人間がいきなりリミテッドなんて買ってしまうのは、何か違うのではないか。僕は大人しくレギュラーを買って、もっと相応しい人間に譲ってしまった方がいいに決まっている。
というのは建前で、本当はレギュラーとの価格差(14万円也)が惜しかっただけである。その14万でヘルメットやらウェアやら、周辺の機材は恐らく殆ど揃ってしまう。そっちに充てた方が身の為であるな。

それで昨日、ヘルメットを買った。OGKカブトのカムイ3、ブラックメタリック。
インナーサンシェードが付いていたりインカムを取り付けられるスペースがあったりしているが、結局はよく聞くメーカーのリーズナブルなものを選んだ形である。

リンクはMサイズだが、僕が買ったのはLサイズだった。自分で思うよりも意外と頭がデカいのかもしれないと少し悲しくなった。
そもそもフルフェイスのヘルメットなんて被ったことがなかったので、試着してもこれがキツいのか丁度いいのか分からない。コロナ禍の影響で店のフィッティングシステムは休止しており、店員さんのアドバイスを基に、じゃあ多分俺はLなんだろうなといういい加減さで選んだ。来週から始まる教習で使うことになる。

ヘルメットを選んだなら次はウェアだろう、となった。SSのようなスポーツ色が強いバイク用のファッションはSRには合わん、昔ながらの革ジャンスタイルがいい。
僕は元々ガレージロックが好きな人間だから、バイクに乗る乗らないはともかく一着ちゃんとしたライダースを持っておきたいと思っていた。そこにやって来た今回の機会なわけだから、それはもうそこそこに舞い上がってしまうわけである。色々調べた結果、入谷にあるカドヤの本店へ行った。

で、コレを買った。今日の話だ。僕はもう嬉しくてしょうがない。いいシングルライダースを一着持つ、僕の密かな夢だった。
ソフトステアだが、それでも硬いには硬い。それに大分タイトなつくりだから、これ以上太れない。これから時間をかけて自分用に馴らしていこう。もうしばらく、雨の日以外の外出の時はこれしか着ん。

こうやって何も考えずに金を突っ込むと、後々のことが本当に怖くなってくる。これからはもう昼飯はパスタサラダ以外食べません。